デモクラティックスクール ほしのたね

トップページスポンサー広告>スポンサーサイト

トップページ活動日記>デモクラティックスクールとは?

スポンサーサイト

ご感想↓

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このページの先頭へ↑

スポンサー広告一覧へ←

スポンサー広告  | ご感想(-)

2010年09月20日 (月)

デモクラティックスクールとは?

ご感想↓

デモクラティックスクールとは、オルタナティブ教育(代替教育)の一つに分類され、1968年に開校したアメリカのサドべりー・バレー・スクールをモデルとして作られた学校の事を指します。

その特徴は、「自由と自治」です。

カリキュラムもテストも先生もクラス分けも無く、メンバーは一日を自由に過ごします。

自分のやりたいことを自分のペースで自由に取り組むことが出来ます。

もちろん、何もしない自由もあります。

自分と同じ自由を持った他のメンバーの自由と自由がぶつかり合った時は、話し合いによって問題解決に取り組んでいます。

そういった日々の生活の中で、自由には責任がともなうことを学び、自分の言動に責任を持つことが出来るようになります。

メンバーとスタッフと呼ばれる大人は対等な関係であり、平等な一票を持って、話し合いにより学校を運営しています。

スタッフの人事や予算をはじめとして、何事も一方的にに決められることはなく、全て話し合って決めていきます。

また、一方的に何かを押し付けられることもなく 一般の学校のように評価されることもありません。

メンバーは自分ですることを考えて、自分で始めなければ、何も始まることはありません。

メンバーはサポートが必要だと感じた時は、いつでもスタッフにサポートを求めることが出来ます。

スタッフはメンバーに求められたことだけを教え、決してスタッフから一方的に何かを教えることはありません。

デモクラティックスクールは、サドベリー・バレー・スクールの開校以来、全世界9カ国に広がり、日本では、1997年に関西に最初のスクール「まっくろくろすけ」が開校し、現在では、準備中のところを含めて、全国で10校ほどが活動しています。

デモクラティックスクール総合案内サイト
http://democratic-school.net/

関連記事

このページの先頭へ↑

活動日記一覧へ←

活動日記  | ご感想(-)

入会案内

リンク

メニュー

お問い合わせ

star_seed2011☆
ybb.ne.jp

☆を@に変換してください。
折り返しご連絡させていただきます。

ほしのたねは、2011年4月17日東京都町田市に開校したスクールです。
2010年5月より立ち上げを目指す人が集まり準備を進め、お蔭様で計画通り開校いたしました。ありがとうございます。
お問い合わせなどがございましたら、メールにてお願いします。

検索フォーム

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。