デモクラティックスクール ほしのたね

トップページスポンサー広告>スポンサーサイト

トップページスタッフブログ>私が通いたい学校!

スポンサーサイト

ご感想↓

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このページの先頭へ↑

スポンサー広告一覧へ←

スポンサー広告  | ご感想(-)

2010年12月01日 (水)

私が通いたい学校!

ご感想↓

ブログを読んでくださっているみなさま、いつもありがとうございます♪

スクール立上げメンバーによるリレーブログもついに最終回!
担当いたしまするは、5歳の男子ともうすぐ2歳になる女子の2児の母、福田でございます。
どうぞよろしくお願いします。

「もし、小・中・高校時代の12年間を、学校で自分の好きなことだけをして過ごすことが出来たとしたら、私は今、どうなっていただろう?」

これは、私が二年前、初めてデモクラティックスクールの存在を知った時に感じた疑問です。
「自分の好きなことだけをしていい学校なんて、そんなのありなのーーー?」と、デモクラティックスクールを知った時は、腰が抜けるほど驚きました。
と同時に、「そんな学校に私も通いたかった!!!」と心の底から感じました。

そして、今、私はその答えが知りたくて、そんな学校に通いたくて、立上げに参加しています。

育児の忙しさにかまけて、デモクラティックスクールを知った衝撃が薄れ、殆ど忘れかけていた去年の12月。
息子の通う幼稚園の保護者のHさんから、
「デモクラティックスクールってご存知ですか?」と話しかけられました。

私はまたも腰が抜けるほど驚き、
「知っているも何も、私は秘かに子どもを通わせたいと考えていたのです」と告白し、二年前にその存在を知って衝撃を受けたこと、自分自身が通いたいと強く感じたことをお話しました。

息子が通っている幼稚園は、カリキュラムが無く、好きなことをして過ごすことが出来、先生は一人一人の個性をとても大事にし、気持ちに寄り添ってくださるところです。

Hさんと私は、
「幼稚園でせっかく『自分』という花の蕾を育み始めたのだから、その蕾をそのまま大事に育て、花開かせてあげたい」
という話になり、幼稚園の次のステップである「小学校」は、「それが出来るような場所」を考えていることで意見が一致しました。

その後、Hさんの「この近くにデモクラティックスクールを作りたい」との声掛けに集まったメンバーでデモクラティックスクールの勉強会を始め、来年4月開校を目指して、立ち上げることになりました。

最初、私は、「二年後に小学校に上がる息子の学びの場の『選択肢』の一つとして用意してあげたい」という思いで「デモクラティックスクールほしのたね」の立上げに参加していました。

しかし、少しずつ立上げの活動をしていくうちに、とても多くのこどもがこのような学校を求めているのを感じるようになりました。

そして今は、「私がもう一度、ほしのたねで、子ども達と一緒に人生を生き直そう♪」と思い、ほしのたねに通う自分を想像してワクワクしながら活動しています。

これから「ほしのたね」が紡ぎだす、たくさんの方と出会いと繋がり、毎日起こる新しいことへの発見と驚き、子ども達と一緒にゼロから創造していく楽しさを、私は心から楽しみにしています。

みなさまとお会いできる日を楽しみに待っています。

長文に最後までおつきあいくださり、ありがとうございました。
関連記事

このページの先頭へ↑

スタッフブログ一覧へ←

スタッフブログ  | ご感想(0)

ご感想


入会案内

リンク

メニュー

お問い合わせ

star_seed2011☆
ybb.ne.jp

☆を@に変換してください。
折り返しご連絡させていただきます。

ほしのたねは、2011年4月17日東京都町田市に開校したスクールです。
2010年5月より立ち上げを目指す人が集まり準備を進め、お蔭様で計画通り開校いたしました。ありがとうございます。
お問い合わせなどがございましたら、メールにてお願いします。

検索フォーム

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。