デモクラティックスクール ほしのたね

トップページスポンサー広告>スポンサーサイト

トップページ活動日記>8/27講演会のご報告

スポンサーサイト

ご感想↓

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このページの先頭へ↑

スポンサー広告一覧へ←

スポンサー広告  | ご感想(-)

2011年10月23日 (日)

8/27講演会のご報告

ご感想↓

8月27日に行われた木村聡さん講演会「愛ある教育~あなたは何を選びますか~『もう一つの学びの場』~デモクラティックスクール~」は、多くの方にご参加いただき、無事に終了いたしました。

講師をつとめてくださった湘南サドベリースクール・ファウンダー兼元スタッフの木村聡さん、そして足を運んでくださった参加者のみなさまに、この場をお借りして心よりお礼申し上げます。

3/11の大震災以降、今まで当たり前だと思っていたことがそうでないことを目の当たりにし、人々の価値観は今、大きく変化しようとしています。

その過渡期に居る私たち大人はどんな未来を創造したいか、その為に今、子供に真に必要な事は何なのか、そして、社会の枠を取り払って自由に生きるとはどういうことなのか、について共に考えるきっかっけとして、全4回シリーズの勉強会「愛ある教育~あなたは何を選びますか~」を開催することとなりました。

そして、勉強会の皮切りとして、木村聡さんの講演会を企画しました。

木村さんにお願いしたのは、①3年前に行われた木村さんの講演会で拙者が初めてデモクラティックスクールを知り、「教育について考えるきっかけ」となったこと、②奥様でファウンダー兼元スタッフであられる木村ゆきさんの本「日本でサドベリー~教育も素敵に選びたい~」を元にして、ほしのたねの設立準備を進めてきたこと、からでした。

講演会前半は、2004年にNHKで放映された、アメリカにある世界で最初のデモクラティックスクールであるサドベリー・バレー・スクールを取材した番組「教室のない学校 30年の試み ボストン サドベリー・バレー・スクール」の映像をご覧いただきました。
DSCF2207_convert_20111022234403.jpg
後半は、全員で円座になり、木村さんを含む全員が自己紹介をした後、木村さんへの質疑応答が行われました。

木村さんは、生い立ち、湘南サドベリースクールを設立するまでの経緯を率直に詳しくお話くださいました。

そして、いつしか「日本の教育のあり方への疑問」、「正しい教育とは何か?」、「3/11の大震災からのメッセージ」などについて、参加者からの問題提議とシェアリングの場となりました。

講師だけが一方的に話す講演スタイルではなく、講師と参加者全員が対等な関係によって創り上げた‘デモクラティックな’講演会となりました。

・・・実はこれは、9月から始まる全4回の勉強会「愛ある教育~あなたは何を選びますか~」がスムーズに展開するようにと木村さんが配慮してくださったスタイルでした。

そしてお陰さまで、2回を終えた勉強会は、木村さんが築いてくださった‘デモクラティックな空気’の中で、毎回参加者全員が深い気付きを得る場となっています。

木村聡さん、本当にありがとうございました。

◆木村聡さんプロフィール◆
東京大学教養学部卒業。ネクスト・リーダー養成学校一新塾卒塾。4児の父。よりよい教育を模索しつづけ、2006年サドベリースクールと出会う。2007年に初めてサドベリーバレースクールを訪れ、その後も研修を深めるために度々同地を訪れる。2008年4月に湘南サドベリースクールを他のフヴウンダーとともに設立。趣味は子どもがのびのびと育っていくのを眺めること。同スクール元スタッフ。現在は、デモクラティックスクールの普及のため、各種取材、全国各地での講演会の講師をつとめる。




関連記事

このページの先頭へ↑

活動日記一覧へ←

活動日記  | ご感想(0)

ご感想


入会案内

リンク

メニュー

お問い合わせ

star_seed2011☆
ybb.ne.jp

☆を@に変換してください。
折り返しご連絡させていただきます。

ほしのたねは、2011年4月17日東京都町田市に開校したスクールです。
2010年5月より立ち上げを目指す人が集まり準備を進め、お蔭様で計画通り開校いたしました。ありがとうございます。
お問い合わせなどがございましたら、メールにてお願いします。

検索フォーム

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。